「とめはねっ!」

異色の漫画「とめはねっ!」

書道が舞台の漫画はこれが初めてじゃないでしょうか。


高校の書道部が舞台。

単行本を買っているんだけど、なかなか面白く、きちんと描かれていると思います。


それがNHKでドラマ化されるらしいです。



書を書くところは吹き替えなのかな?


ひそかに書道ブームが来てる気がするが、さらに盛り上がる??





<とめはねっ!鈴里高校書道部>武田双雲協力の書道マンガ NHKで来年1月からドラマ化 
6月8日5時0分配信 毎日新聞


ドラマ化が決まった河合克敏さんのマンガ「とめはねっ!」(小学館)
 書道にかける高校生の青春を描いたマンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」がNHKで10年1月からドラマ化されることが8日、分かった。柔道で全国2位の腕前を持つヒロインの望月結希(ゆき)役は、ドラマ「ゴッドハンド輝」の新人看護師役で出演した朝倉あきさん(17)、帰国子女でのんびり屋の少年・大江縁(ゆかり)は、大河ドラマ「風林火山」の勝千代(武田信玄の少年期)役の池松壮亮さん(18)がそれぞれ演じる。 

 「とめはねっ!」は、柔道マンガ「帯をギュッとね!」や、第45回の小学館漫画賞を受賞した競艇マンガ「モンキーターン」を手掛けた河合克敏さんのマンガ。「ビッグコミックスピリッツ」で連載中で、4巻計62万部を発行している。帰国子女の大江が、副部長に弱みを握られ書道部に入部。次第に書道に興味を持つようになり、同時に望月にほのかな恋心を寄せる……というストーリーで、書道家の武田双雲さんが協力している。

 ドラマは、ヒロイン・望月の視点から描くという。毎週木曜日午後8時から6回放送の予定。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000000-maiall-entより


Posted by tep-pei at 2009年06月08日11:34
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。